Le violon d`ingles(ル ヴィオロン ダングル) パリ

 パリ7区 サン ドミニック通りと言えば、美味しいレストランが一杯の通り。
パリに50年住む、知人のマダム keiko の一押しで、予約をお願いして行ったお店です。
d0306601_23402836.jpg

ヴィオロンはバイオリンの事、メニューは五線譜が入っていて可愛かったです。
d0306601_23403337.jpg

秋らしく、茸のスープラビオリ仕立て、軽いクリームが美味しかったです。
d0306601_23403898.jpg

野菜サラダをお願いしたのですが、案外ダイナミックな盛りつけに驚き!!
d0306601_23402360.jpg

カリッと焼き上げたお魚の下には、リゾットご添えてあり赤ワインのソースもピッタリでした。
d0306601_2340411.jpg

      熱々のカスレ、焼きたてを持って来てくれました。
d0306601_23401886.jpg

     取り分けられたカスレは、ボルドーの赤にピッタリでした〜。
d0306601_23404954.jpg

   デザートまで行き着けず、プチフール&コーヒーで終了。

この時のパリ滞在で最後のディナーだったのですが、それにふさわしい美味しい時間を過ごせました。一つ星なので、予約をして行った方が確実です。
[PR]

by lafontegurume | 2013-03-29 23:56 | フレンチ

Caves Madeleine(カーヴ・マドレーヌ) ボーヌ

 2012年9月 ブルゴーニュ地方に滞在しておりに行ったビストロです。リーズナブルで本格的な郷土料理が気軽な感じでいただけます。
d0306601_15463915.jpg

ボーヌボーヌの城壁の外にあり、前におかれたワイン樽と赤い看板が目印です。
d0306601_15464399.jpg

田舎風パテ コルニッションのピクルスとマスタードをたっぷりつけて戴きました。
d0306601_15464845.jpg

赤キャベツのサラダ。シンプルなフレンチドレッシングですが、野菜の味が濃い〜。
d0306601_1547270.jpg

ブッフ ブルギニオン 牛肉の赤ワイン煮込み。熟成させたお肉の味がしました。
d0306601_15533923.jpg

ラムの煮込み。付け合わせのラタトゥイユとマッシュポテトがピッタリでした。
d0306601_15473785.jpg

テーブルにはこれだけの種類のマスタードが並び、好みの物を付けて頂きます。
d0306601_1547572.jpg

長テーブルで皆で食卓を囲みます。家庭的な雰囲気がとても落ち着きます。奥様が日本人なので、日本語が通じるのも嬉しかったです〜。
[PR]

by lafontegurume | 2013-03-26 16:06 | フレンチ

Torattoria Rivetta(トラットリア リベッタ) ヴェネチア

 2012年秋、長くヴェネチアに住む知人に勧められて行った地元でトラットリア。
サンマルコ広場の裏通りため息橋の近くにあります。
郷土料理が楽しめて、元気なお店の人が好印象。お店に入るなり「待たせたね!!」っとサービスでグラスワインをくれました。
d0306601_22165592.jpg

12時半頃行った所、長蛇の列。1時間後出直しましたが、それでもにぎわう店内。途中、食事の時間をヅラした?ゴンドラ漕ぎのお兄さん達が一杯入って来ました〜。
ヴェネチアっ子の彼らが通う程、美味しいってことですね〜。
d0306601_22163938.jpg

イワシのサオール。イワシとタマネギとレーズンのマリネ。ヴェネチアに行くと必ず戴く地元料理です。
d0306601_22164454.jpg

フォリット ミスト 魚貝のフリットです。塩とレモンでシンプルに戴きました。白ワインにピッタリでした〜。
 やっぱり地元の情報って大切ですね。 Le gente del luogo sa bene il posto suo.
[PR]

by lafontegurume | 2013-03-25 22:39 | イタリアン

Ristorante Cortesia(リストランテ・コルテジア) 南青山

都内で珍しい、南イタリアプーリア料理の専門リストランテ。プーリアのお料理が好きだし〜江部シェフとは古〜いお知り合い。っという事もあり、時々伺っています。
d0306601_23361683.jpg

プーリアの前菜の種類の多さと美味しさは格別。現地の味に、とても近いです!
d0306601_2337825.jpg

ワインもプーリアが中心。ソムリエの加藤さんが選んでくれたロコロトンドの白。
d0306601_23362136.jpg

一品目のパスタはイワシ。ちょっとシチリアっぽい?でも本日築地から届いたばかりだそうです。
d0306601_2336296.jpg

プーリアのおなじみパスタ「オレキエッテ」トマトソース&バジルが王道ですね。
カチョリコッタチーズがピッタリ〜。
d0306601_23363942.jpg

オレンジのグラニタでお食事終了!全て、とてもナチュラルな味わいでした。

La cucina pugliese fa bene alla salute sempre ! Pero non mangiate troppo!
[PR]

by lafontegurume | 2013-03-24 23:58 | イタリアン

Trattoria della Santa (トラットリア デッラ サンタ) ボローニャ

ボローニャで生活していた、1992年に良く行っていたレストラン。場所はピアッツア マジョーレから徒歩5分位のVia Urbana 7。2011年秋に久しぶりに行きました。
d0306601_21274191.jpg

お店の通りはポルティコ(アーケード)になっていて、街の歴史を感じます。
d0306601_21455142.jpg

私が住んでいたアパートから、料理学校に行く通学路にあったこのお店、良く前も通っていました。看板も店構えもそのまま....懐かしい〜。
d0306601_21275276.jpg

エミリア地方の典型的なアンティーパスト アフェッタートミスト 生ハム・サラミ・モルタデッラの盛り合わせです。ランブルスコと合わせました。
d0306601_21281042.jpg

野菜グリルとパン粉焼きの盛り合わせ。シンプルだけど、味が濃くって美味しい!
d0306601_21405120.jpg

ボローニャに来たら食べないと、タリアテッレ アル ラグー 手打ちパスタ最高。
d0306601_21274887.jpg

マッケローニはサルシッチャのラグー。パルミジャーノをたっぷりかけました。
d0306601_212834.jpg

フルッティ ディ ボスコ(森のベリー類)にジェラート。昔の話をしたらサービスでした。
d0306601_2128162.jpg

食後の散歩は懐かしいピアッツァ マジョーレへ.....。う〜、ネプチューンの噴水。
   Per me il gusto di Bologna e speciale,ero piena di nostalgia!
  
[PR]

by lafontegurume | 2013-03-24 21:48 | イタリアン

Mon Vieil Ami【モン・ヴィエイユ・アミ】 パリ

  2012年9月に行ったパリのレストラン。現地に長く住む方のお勧めです。
ストラスブールの三ツ星シェフ、アントーワーヌ・ウィステルマンのパリのお店で、サン・ルイ島にあります。
d0306601_20342055.jpg

シンプルでハイセンスな看板に胸が高鳴ります。店名の意味は「古き友人」だそう。
d0306601_20344978.jpg

ちょっと暗くってお洒落な店内。今回は45ユーロのメニューを戴きました。
d0306601_2034544.jpg

ガスパチョ仕立てのスープに、山羊のチーズとハーブのムースが添えてありました。
d0306601_2034578.jpg

アリコベール(インゲン)のサラダ、けっこうダイナミックな盛りつけでした。
d0306601_2035422.jpg

   お魚のポワレにはカレー味の野菜の煮込みが添えてありました。
d0306601_2035050.jpg

牛肉の赤ワイン煮込み。温野菜と相性が抜群!! ゴマがかけてあるのが新鮮!
d0306601_20352100.jpg

オリエンタルなスパイスを利かせた豚の煮込み。トロッと、柔らかジュージーな仕上がりでした。こちらにもゴマがたっぷり!!

星付き系列のお店だけあって、サービスも素晴らしかった〜。人気店で予約は早めが良さそうです!外に出ればサンルイ島の美しい夜景、セーヌを隔ててライトアップされたノートルダム。パリの夜に魅了されました〜。
   Sono rimasta incantata a una bellisima notte di parisi!
[PR]

by lafontegurume | 2013-03-23 21:00 | フレンチ

イル パッチョコーネ 南青山

 1998年に開店してから、時々伺っている「イル パッチョコーネ」
トラットリアの立て看板がとても印象的です。大衆食堂的な気軽な感じが気に入っています。
 今回はラフォンテのスタッフのお疲れ様会で、伺いました。色々戴きましたが、ピッツアとメインのを御紹介します。
d0306601_1854937.jpg

季節柄のサルしッチャと菜の花のピッツァ」生地の焦げ具合が美味しかった!
d0306601_1854238.jpg

鹿のインボルティーニ赤ワイン煮込み。しっかりした味付けで、勧められた、キャンティーワインにピッタリでした。また、近いうちに伺いたいです。  Ciao a presto!
[PR]

by lafontegurume | 2013-03-23 18:59 | イタリアン

Tredici di aprire(トレディチアプリーレ) 西麻布

桜が咲き始めた3月20日(水)西麻布のトレディチアプリーレでランチをしました。
d0306601_2139081.jpg

緑が一杯のエントランスは南イタリアの雰囲気です。
d0306601_2139520.jpg

パスタは手打ちが中心。マダムが分かりやすく名札のついたパスタサンプルを持って来てくれます。
d0306601_2139394.jpg

パーネは全て手作り、フォカッチャにグリッシーニおかわりしたくなります。
d0306601_2139769.jpg

     アンティパストの白アスパラとホタテのオランデーゼソース。
d0306601_21391075.jpg

     鎌倉野菜のタリアータ。野菜の味がとても濃かったです。
d0306601_21394793.jpg

     プリモはタリアテッレのホタルイカとボッタルガソース。
d0306601_21392049.jpg

     フジッリのアラビアータ、スカモルツァのグリル添え。
d0306601_21392150.jpg

      ドルチェは、カンノーリ・ババ・ビアンコマンジャーレ。

今回戴いたプランツォAは、これにコーヒーがついて3000円。丁寧な仕上げとデリケートな味付けに大満足でした〜。 Grazie buona pranzo!!
[PR]

by lafontegurume | 2013-03-21 21:54 | イタリアン

ニルバーナ ニューヨーク  六本木

ビルボードライブへ行く前にミッドタウンのニルバーナニューヨークでインド料理を戴きました。赤坂の夜景が見えてとても素敵なロケーションです。
d0306601_23194130.jpg

    桜台とホワイトアスパラのタルタル アボカド・タマリンドオイル
d0306601_23194411.jpg

         赤海老のレッドマサラ ハニーマスタードソース
d0306601_23194641.jpg

          グリーンタンドリーチキン・チキン・ティッカ
d0306601_23195334.jpg

            ホタテ貝と菜の花のカレー & ナン
d0306601_2320054.jpg

     ココナッツのソルベとガトーショコラ アフフォンソマンゴーソース

     インド料理の見方が変わってしまう様な、お洒落なコース料理。
      楽しく戴きました。Ci siamo divertite la nostra cena !
[PR]

by lafontegurume | 2013-03-15 23:28