Portasirena Agriturismo (ポルタシレナ アグリツーリズモ) Paestum(ペストゥム)

    ナポリから電車で約1時間、ギリシャの遺跡で有名なペスティムにあるアグリツーリズモです。
   遺跡までは徒歩20分位かかりますが、のんびりとした田舎道の散歩はとても心地よかったです。
d0306601_00914.jpg

       可愛い門構えが印象的です。日没と共にライティングされるととても素敵でした。
d0306601_001159.jpg

建物はローズ色でお部屋も庭も広く綺麗です。泊まって食事をして、次の日はプールサイドでゆっくり〜。  そんな贅沢な滞在がおすすめです。
d0306601_001277.jpg

レストランはカンティーナ風の石造り。ゆったりとしたテーブルの配置です。味は素朴で家庭に招かれた様な気分で食事が出来ました〜。
d0306601_001920.jpg

   アンティパストはたっぷり出て来ます。特に特産のモッツレラチーズは忘れられない味でした。
d0306601_001545.jpg

   水牛のビステッカを頂きました。普通のビーフに比べて味があります。焼き具合も絶妙でした。
d0306601_001415.jpg

ワインはチレントのアリアニコ。エチケットもセンスが良くって、広がる香りとともに食卓が華やぎました。
d0306601_002867.jpg

   最後にペスティウム遺跡の画像をお届けします。海も近くってバカンスには最高の場所ですよ!
[PR]

by lafontegurume | 2013-06-22 15:29 | イタリアン

Villa Maiella (ビッラ マイエッラ) グアルディアグレーレ(イタリア アブルッツ州)

 アブルッツ州のマイエッラ山塊にあり、パノラマが楽しめるレストラン。レストランの2階が居心地の良いホテルになっていて、ゆったりとした滞在と食事が楽しめます。
d0306601_0265525.jpg

      街から約1km可愛らしいピンクの建物と可愛いロゴの看板が目印です。
d0306601_0272540.jpg

オーナーのペッピーノさんの元、お母さんであるおばあちゃんがパスタを作り、奥さんがシェフ、料理人&ソムリエの息子さんがふたり。家族経営のミシュラン1つ星のレストランは料理もさることながら、雰囲気もさりげなく行き届いたサービスも素晴らしいかったです。
d0306601_0265976.jpg

       アンティパストで頂いた、バッカラ。とてもお洒落奈一皿でした。
d0306601_027423.jpg

    アブルッツオの名物パスタはキタッラ。オッバちゃん ジネッタさんのスペシャリティです。
d0306601_027233.jpg

   こちらは、キタッラを野生のアスパラジでいただきました。イタリアンカラーが印象的でした。
d0306601_027998.jpg

ペコリーノチーズのラビオリもとても繊細でした。レンズ豆のアクセントにセンスが光ります。
d0306601_027694.jpg

    子羊のポルペッティーニ。モンテプルチィアーノ ダブルッオに合わせました。
d0306601_027111.jpg

       こちらは、豚肉と野菜のミルフィーユ仕立て。さっぱりと頂けました。
d0306601_0271562.jpg

       イチゴのジェラートにはメレンゲの焼き菓子が添えてありました〜。
d0306601_029358.jpg

今回はランチ&ディナーと2回頂きましたが、飽きる事がなく大変楽しい時間を過ごしました。記念に頂いたメニューこれから、思い出しながら再現したいと思います!!
[PR]

by lafontegurume | 2013-06-13 00:53 | イタリアン

Don Giovanni    池尻大橋

広尾のイルブッテロや天現寺のビスボッチャで腕を振るっていた、ジョバンニシェフが、2013年4月 池尻大橋にお店を出されました。彼の人生を物語るかの様に店名は「Don Giovanni」
d0306601_1203936.jpg

開店する前に頂いた、案内のハガキです。
私がイタリアンを初めて間もなく知合ったので、もう20年以上のおつきあいです。色々教えて頂きましたし、ラフォンテの15周年を取り仕切ってくださったシェフなので思い出も一杯です
d0306601_121127.jpg

可愛らしい店内は、25席位でキッチンで働くシェフのお仕事ぶりが見え、彼も笑顔で常に温かい心遣いをしてくれています。
d0306601_1205284.jpg

   アンティパストの盛り合わせは、ジョバンニの優しさが詰まった様な一皿でした。
d0306601_1203170.jpg

   手打ちのタリアテッレは、ホワイトアスパラ&帆立、ジェノベーゼがアクセントでした。
d0306601_1202169.jpg

ビステッカ アッラ フィオレンティーナは、フランスから取り寄せた子牛だそう、焼き具合が、絶妙(^o^) 野生のルッコラと味の濃いマッシュルームがアクセントでした。どのお料理にも材料へのこだわりが感じられました。

イタリア語が飛び交い、まるで、現地に居る雰囲気!  イタリア好きの仲間同士でカジュアルなパーティーなんかて楽しいと思いますヨ(^_^)v 私も、さっそく企画するつもりです。
[PR]

by lafontegurume | 2013-06-02 01:23 | イタリアン