オステリア フィオレンツァ  西麻布

 外苑西通り、西麻布バス停の前のお店です。
以前から前を通り、存在を知ってはいたのですが〜、中2階の様な作りで、店内の様子がわかりませんでした。
今回、初めて伺ってみました。
d0306601_11223905.jpg
木目調&塗り壁風の店内は高級すぎずいい感じ〜。
壁の黒板のメニューがオステリアの雰囲気を出しています。
d0306601_11222144.jpg
旬のホワイトアスパラは炭火焼にスクランブルエッグ。
d0306601_11220972.jpg
揚げラビオリはお酒のおつまみにピッタリ、中から出て来るチーズのとろけ具合がいい感じです。 イタリアンのお店にありそうであまりなかったアンティパストですね。
d0306601_11225168.jpg
ほんのり辛い「タコのトマト煮込み」素直に美味しかったです。
d0306601_11215683.jpg
3品そろうとこんな感じ、カジュアルに取り分けが似合うお店です。
d0306601_11214825.jpg
今回パスタは2品、ペンネアラビアータ&フェトチーネのポルチーニクリーム
お店の方がとても親切で、取り分けてくれました。
メニューと違うパスタの組み合わせにも応じてくれて、選ぶのが楽しかったです!
d0306601_11213811.jpg
こちらのお店の売りがこのビステッカです。450gで3,900円。
ファンの多い、定番人気メニューだそう〜。
d0306601_11204539.jpg
ドルチェは、パンナコッタ&ティラミス&ラベンダー風味のカタラーナ。
お馴染みのイタリアンデザートで締めたいお店です。
ワインもとってもリーズナブルで、グラスワインの種類も多かったです。
という事で、西麻布でカジュアルなお店が見つけられて嬉しいです!!

[PR]

by lafontegurume | 2014-04-29 11:26 | イタリアン

Corte Lantieri (コルテ ランティエリ) Franciacorta(フランチャコルタ)

今回のイタリア滞在中、ロケーション・ホテル・食事と、全てが素晴しく、
センスが際立ったのが「アグリツーリズモ コルテ ランティエリ」
d0306601_18334351.jpg
イゼオ湖から車で30分位、緑の中の看板が目印です。
d0306601_18352283.jpg
トスカーナに良く見かける、糸杉が印象的。
イゼオ湖のお陰で、北イタリアながら温暖な気候なのだそうです!
d0306601_18350577.jpg
畑の中 白い階段を上って行くと右にプール左がスタイリッシュなホテルです。
ちょっと、映画の主人公になったような気分になれるロケーションです!
d0306601_18370918.jpg
15時頃到着!オーナーさんの計らいででウエルカムスプマンテ。その後は湖に散歩に行きました。
d0306601_18340137.jpg
スプマンテで仕上げたリゾットは最高にフランチャコルタに合いました。
d0306601_18344412.jpg
牛のホホ肉の白ワイン煮込み。下に敷かれて居るのはポレンタです。
d0306601_18340570.jpg
タリアーアのローズマリー風味。
ピンクペッパーと地の繊細なオリーブオイルがピッタリでした〜。
d0306601_18335107.jpg
ホテルの地下がカンティーナになっていて、瓶内二次発酵「メトドクラシコの
フランチャのスプマンテが眠っています。
オーナーさんは働き者で、とても感じの良い方、
私達の滞在を歓迎してくださり、丁寧にスプマンテ製造過程の説明をしてくださいました。

フランチャコルタに行く事があったら、また是非こちらに滞在したいです!
http://www.cortelantieri.it


[PR]

by lafontegurume | 2014-04-28 18:41 | イタリアン

Il Circolo dei lettori (イル チルコ ディ レットリ) トリノ

現地の友達の常会で、トリノを街歩きの折に、ランチで伺いました。
ピアッツァ サンカルロから徒歩5分くらいの立地です。
パテオが印象的な、格式高い建物の中にあるエレガントなリストランテです。
d0306601_23512645.jpg
テーブルは余裕のある配置で、壁には貴族達の肖像画?が飾ってあります。
天井も高く、外からの光がいい感じで入って来ます。
d0306601_23461944.jpg
今回は、珍しいピエモンテのロゼを頼んだのですが、
手作りのグリッシーニの置き方がさりげなくってお洒落でした〜。
d0306601_23474189.jpg
アミューズは小さなズッキーニのキッシュ。下のソースは、バーニャカウダ風でした。
さすが〜。ピエモンテの州都トリノ….。
d0306601_23464472.jpg
前菜はローストビーフに、タルタッラ。お肉がとても柔らかかったです〜。
d0306601_23482158.jpg
プリモピアットはアニョロっティーをお肉のスーゴで味付けたもの、
ソースの味が素晴しく、リストランテの味わいでした。
今なら、日本人のソムリエール 佐藤ゆかりさんがお仕事をしています。
とても親切な女性なので、お店に連絡してみると良いかもしれません。
お店のサイトはこちらです。
http://www.circololettori.it/ristorante/

[PR]

by lafontegurume | 2014-04-24 00:55

Ristorante Baita Ermitage(エルミタージュ) Courmayeur(クールマイユール アオスタ)

モンブランの麓、アオスタ州のクルーマイユールの高台にあるリストランテ。
ホテルを経営している友人の一押しレストランという事で、ランチで伺いました。
d0306601_15084761.jpg
街を見下ろす高台。途中迄バス、後は徒歩で登ったのですが〜、いい具合にお腹がすきました。
レストランはアオスタ独特の石の瓦屋根が目印です。
d0306601_15082880.jpg
店内は山小屋風で、木のぬくもりと同色の床のタイルにセンスが光ります。

d0306601_15085748.jpg
まずは、アンティパスト。アオスタの生ハム&サラミの盛り合わせ、
リンゴとクルミのサラダ、小タマネギのピクルス。
d0306601_15085943.jpg
プリモピアットはクレスペレ。中のフレッシュチーズと
フォンティーなの焦げ目が良い感じ〜。さすが、美味しいチーズの産地ですね。

d0306601_15090110.jpg
アオスタ風のコートレッタ。ミラノ風より、衣が薄めでサッパリ頂けました。
d0306601_15085449.jpg
窓からはこんなに素敵な風景が広がります。
家族経営で温かいおもてなしも、嬉しかったです。
d0306601_15240468.jpg
フィニッシュは、マロングラッセ&フレッシュクリーム。
フルティ ディ ボスコのジェラート添え。
アオスタはクリームやアイスクリーム 乳製品の味わいは多分イタリア一番ですね!
頑張って行って良かった!!

d0306601_18450880.jpeg
 
d0306601_18461353.jpeg


それから〜、もしこの街に行くなら、是非Hotel Berthodをよろしく!!
可愛いホテルですし〜、友人のアレッシオ家族が温かく迎えてくれます!kayano 割引有りです〜。

[PR]

by lafontegurume | 2014-04-21 15:25 | イタリアン

マンマ ローザ(Mamma Rosa) ミラノ

 ミラノの駅から徒歩10分位、少し庶民的な地域にあるリストランテ。
でも〜、中に入るととってもエレガント お魚料理が得意みたい〜。
この日はサッカーを見る前の腹ごしらえ〜、昼間でも開いているお店という事で、
ホテルのお勧めで伺いました。
d0306601_19220397.jpg
店内にはナポリとバチカンの様子が壁に描かれています。
結構広い店内ですが、カメリエーレがキビキビ働いていて気持ちよかったです。
d0306601_19233075.jpg
野菜が食べたい!!と言ったら、出て来た蒸し野菜。
シンプルですが〜野菜の味が濃かったです。
d0306601_19225608.jpg
もう一つの野菜料理は、フリット〜。棒状に切ったズッキーニ美味しかった。
d0306601_19241900.jpg
蟹のラグーソース。蟹味の出汁がしっかり出てました。
d0306601_19263245.jpg
キッタッラスパゲッティーのポルチーニ&小エビのトマトソース。
私の一番気に入ったパスタでした〜。
d0306601_19271267.jpg
パッパルデッレのウサギのラグーソース。
ローズマリーがアクセントで、こちらもかなり美味しかったです〜。
d0306601_19273769.jpg
ワインは1本目は南の白、カンパーニャのフィアーノ ディ アベリーノ
d0306601_19291706.jpg
2本目は北の白、リグーリアのピガート
d0306601_19315087.jpg
焼き菓子を頂いて、お食事終了!!
d0306601_19213907.jpg
ホールの真ん中にはアンティパースト&フルーツ&ワインが並べられていました。
中心地からちょっと外れているせいか、観光客向けって感じではなかったです。




[PR]

by lafontegurume | 2014-04-13 19:33

ラパール(La Palud) クールマイユール アオスタ州

モンテビアンコのふもと、La Palud のバス停の前、ロープーウェィ乗り場
近くのレストランです。観光の帰りに立ち寄りました。
d0306601_22075185.jpg
ちょっと、観光地のレストランぽい外観ですが〜、店内には地元の人も結構居ました。
d0306601_22082462.jpg
野菜のグリルを注文したら、アオスタ地方で使われる、石瓦の上に乗せられて出て来ました〜。
野菜の甘みがしっかり判って美味しかったですよ!!
d0306601_22105818.jpg
アオスタと言えば、フォンドゥータ フォンティーナチーズの産地だから味わえるこの味わい〜。
土着の個性的な赤ワインに合いました。
d0306601_22085047.jpg
ポルチーニのクリームソース。この近辺の山で採れたものかしら?
キノコの味が濃くって美味しかったです〜。
d0306601_22101948.jpg
イノシシのラグーソースをパッパルデッレで。。。
こちらも赤ワインとトマトのいい感じの溶け込み感でした〜。
d0306601_22112105.jpg
最後に、頂上リュフージョ トリノデで撮った写真を一枚。標高約3500m。
若干 高山病の様な感じになってしまった私、ラ パールのお料理で元気が出ました。

[PR]

by lafontegurume | 2014-04-12 22:13 | イタリアン