Il desiderio (イル デジデリオ) 外苑前

青山通りと外苑西通りが交わる、青山3丁目。
美味しいお店が溢れている界隈ですね〜。
只今工事中の、ベルコモンズのはす向かい、
Passage AOYAMAの2階にあるイタリアンです。
d0306601_13432221.jpg
初めのアンティパストは、サツマイモをあしらった
ビアンコ マンジャーレ。お芋の甘さがいい感じでした。
d0306601_13432776.jpg
鮮魚のカルパッチョ 元気な野菜たちが彩っていました。
d0306601_13433816.jpg
季節柄 柿のタリアテッレ
九条ネギを添えてジャパニーズなテイストでした。
d0306601_13434599.jpg
牛肉のタリアータも味わい深く、
歯ごたえのある野菜がアクセントになっていました。
d0306601_13435554.jpg
お口直しのレモンシャーベット
d0306601_13441877.jpg
最後の締めはなんと「ゴボウのタルト」
盛り付けも可愛らしく意外な出会いでした。
d0306601_13442771.jpg
伺ったのが、バレンタインデーの前日。
と言うことで、カプチーノもラブリーに仕上げてくれました〜!
日本の食材を取り入れた、イタリアンもたまに良いですね!


◆ラフォンテ公式サイト
◆ブログ「ラフォンテの風」
◆グルメブログ
◆ラフォンテFacebookページはこちらから


[PR]

by lafontegurume | 2015-02-15 13:51 | イタリアン

草思庵 西麻布

ラフォンテから徒歩5分、六本木通りから小径を入った
住宅地にある、3階立ての韓国料理のお店です。
お洒落さが話題になのか?良くテレビで取材番組を見かけます。
d0306601_13381450.jpg
辛過ぎず、旨味の強い、キムチはか必ず頼みます。
コノスルのスプマンテ、結構合いましたよ!
d0306601_13382699.jpg
野菜たっぷりの「サンチュサラダ」
ごま油の効いたドレッシングは病みつきになります。
d0306601_13383178.jpg
チャプチェは塩味でさっぱりした味わい。
春雨のアルデンテ感がいい感じで、マッコリが進みますよ!
d0306601_13383553.jpg
チジミは色々ありますが〜こちらは、ネギチジミ。
特製のタレが美味しさを添えてくれます。
d0306601_13385431.jpg
是非お勧めなのが、タッカンマリ。
薬味が5種類、どれも味わいがいい感じです。
d0306601_13393094.jpg
いい感じのタイミングで、店員さんがツクネを入れてくれます。
d0306601_13395053.jpg
ハサミで切り分けてくれるので、とっても食べやすいです。
コーラーゲンたっぷりのスープを頂き、明日もお肌ツルツルです。
今回は2名で伺ったのアラカルトだったのですが...
4名以上だとコース料理も対応してくれます。

◆ラフォンテ公式サイト
◆ブログ「ラフォンテの風」
◆グルメブログ
◆ラフォンテFacebookページはこちらから


[PR]

by lafontegurume | 2015-02-15 13:42 | エスニック

ジャッジョーロ 銀座

銀座6丁目 中央通りから日本入ったの裏通りのレストラン。
ひっそりと佇みながら、重厚感のある扉が印象的です。
それも、そのはず、フィレンツェの世界最古の薬局
サンタ・マリア・ノヴェッラの自然治療や予防医学という思想を
元にした格式のあるレストランです。
d0306601_16143128.jpg
一番人気のハーブのサラダに生ハムサラミの盛り合わせ。
サラダは15種類の産地直送の野菜&ハーブが入っています。
d0306601_16143627.jpg
魚介のパスタ。
平打ち麺がしっかりとお出汁を吸っていました。
d0306601_16143973.jpg
厳選された卵を使ったカルボナーラ さっぱり仕上がっているので
コースの途中でも抵抗なくいただけます。
d0306601_16144255.jpg
ストーブのお鍋で蒸し焼きにした魚介
食材の美味しさが上手く引き出されていました。
d0306601_16150265.jpg
お鍋から出して、盛り付けられるとこんな感じ。
d0306601_16144560.jpg
ラムの香草焼き ロゼ色の焼き具合が絶妙
粒マスタードがアクセントになっていました〜。
d0306601_16144873.jpg
自然派のレストランとあって、
最後のお茶がバラエティーに富んでいます。
選ぶのが楽しいです。私はヤーコンにしてみました。
d0306601_16153433.jpg
今回はイタリアの学校が一緒の人たちとの同窓会。
実は、こちらの岩永健シェフも私と同期生です。
こんなに、素敵に再会のお祝いプレートを作ってくださいました〜。
また近いうちに伺いたいです。

◆ラフォンテ公式サイト
◆ブログ「ラフォンテの風」
◆グルメブログ
◆ラフォンテFacebookページはこちらから


[PR]

by lafontegurume | 2015-02-14 16:18 | イタリアン