サントゥール 宇都宮

鬼怒川温泉で料理学校協会の総会があり、帰りに立ち寄りました。
こちらは、私がフランスに留学していた頃
お世話になった、飯田シェフのお店です。
栃木県出身の方で、地元にお店を出して20年だそうです。
そして、私とシェフはなんと!26年ぶりの再会!
d0306601_12411620.jpg
木の扉にレンガ造りの花壇
フランスの田舎のビストロという感じのお店です。
店内にも、気取らない暖かい空気感が流れていました。
d0306601_12411010.jpg
今回は5,000円のコースをいただいたのですが、
内容はシェフの技術の結集!

アントレは2種類 温かい物はキノコと魚介、
冷たい物は玉ねぎのパイ・パテ2種類・かぼちゃのムースの盛り合わせ
人参のラペが彩りと味を引き締めてくれました。
お魚は、オマールエビにダシが効いたソースとイカ墨のガレット
お肉は、ラムでしたが焼き方が絶妙で、付け合せの野菜も可愛かったです。
ディセールはゴマのクッキーが添えられたパルフェに焼き菓子。
素晴らしいコース料理でした!

マダムの温かいサービスも魅力なお店です。
宇都宮にお出かけの折は是非、いらしてみてください!

ラフォンテ公式サイト
◆ブログ「ラフォンテの風」
◆グルメブログ
◆ラフォンテFacebookページはこちらから

[PR]

by lafontegurume | 2016-05-30 12:58 | フレンチ